コンピテンシー開発プログラム

当院では従来の「ラダーシステム」に加えて「コンピテンシー開発プログラム」を導入。
目標に合わせて自分らしい働き方を選ぶことができます。

既存のラダーシステムの特長

ラダーシステムは多くの病院で取り入れられている教育評価システム。看護に必要な専門知識や技術などの「能力」をどれだけ習得できたかを評価します。しかし、そこではさまざまな課題も生まれていました。

既存のラダーシステムの課題

  • 人間性や誠意が評価されにくい
  • 成果と報酬がマッチせず公平性に欠ける
  • モチベーション低下につながりやすい
  • ラダーによる上下関係が生まれやすい
  • チーム意識が生まれにくい
  • 責任が増えると子育てとの両立が難しい
POINT

成果や行動で評価される

個人の知識や技術ではなく、人間性やスキルを活かして実行したことや成し遂げたことを評価します。

対等・チーム意識を育む

4つのSWEETは、すべて「対等」な関係。お互いを尊重しチームで看護に取り組む環境が育まれています。

私たちがSWEET

3年間で一人前の看護師として成長する
当院では、入職してから3年かけて「SWEET」な実践ができる看護師を育成。
一人前の看護師に必要な知識や技術、人間性を育みます。
自分のペースで、着実にステップアップできる新人研修
1年目
ほうれん草食べられるようになろう ~報・連・相の苦手を克服!!~
正常を知ることから始めよう! フィジカルアセスメント基礎編 Ⅰ
めざせ! SWEETなナース 感じてみよう!患者の気持ち(看護倫理)
リフレッシュ研修Ⅰ ~スポーツを通して社会人基礎力を高めよう~
リフレッシュ研修Ⅱ ~知らない自分をのぞいてみよう~
PNSマインド研修 扉をあけて~こんなこと聴いていいですか?~
BLS研修
選択制研修
  • 夜勤シミュレーション ~夜に患者さんってどうやってみるの?~
  • シミュレーション研修 看護実践力に自信をつけよう!~多重課題はおてのもの~
  • シミュレーション研修 患者の変化を見逃さない!~患者対応に強くなる~
VOICE
M・H / 手術センター
患者さんの不安を軽くし、気持ちを汲み取れる看護師を目指して。
手術中に、医師に手術器械を手渡す「器械出し」という業務に携わっています。手術センターにいると、一般病棟での看護を知る機会が少ないのですが、病棟看護師と合同で行われる研修があることで、幅広い知識を得ることができました。術後、患者さんが一般病棟へ転棟される際も、病棟業務を想像できるようになったことで、気をつけるべき点を丁寧に引き継げるようになりました。難しい手術に参加することも増えてきているので、今後も広い視野で知識や技術を向上させていきたいです。
兵庫医科大学病院が考える一人前の看護師
SWEET
実践力
リーダー
シップ
プロジェクト
実践力
研究
能力
誠実で(Sincerity)、あたたかく(Warm)、倫理的(Ethics)な面に配慮しながら、根拠ある(Evidence)確かな知識と技術(Technique)を活用して、看護を提供する。この「SWEET」な実践ができるのが、当院のスタンダードな看護師です。また、その先のキャリアアップを希望する人は人事考課の対象となり、Advanced-SWEETに就くことができます。
VOICE
A・T / 11階西病棟
患者さんのちょっとしたサインを見逃さない。
私が担当しているのは、慢性期の疾患を持つ患者さん。院内での看護はもちろん、退院した後のご自宅でのケアや薬の管理など、日常生活の指導も行っています。ここには病態が重く、自分から看護師に意思を伝えられない方もおられます。言葉のやり取りだけではなく、患者さんのちょっとした表情や動きから患者さんが求めていることを汲み取り、できることを考える。医師やリハビリの専門士など、他職種とも連携しながら患者さん目線の看護に取り組んでいます。
リーダーシップを発揮する
SWEET
実践力
リーダー
シップ
プロジェクト
実践力
研究
能力
リーダーシップを発揮し、部署全体の看護の向上に貢献することがAdvanced-SWEETの役割。チームを牽引するリーダーとして、後輩の育成に努めます。専門看護師・認定看護師などのスペシャリストを目指す道も広がっており、チームのために専門性を共有。もし出産や育児で役割を果たすのが難しくなった場合は、Standard-SWEETに戻ることもできます。
VOICE
K・S / 10-4病棟
これまでに培ってきた知識や技術を、患者さんだけではなく、部署全体の看護の質向上にも活かしていきたい。そんな想いからAdvanced-SWEETの選考を受けました。今は、患者さんの看護ケアをしながら看護師の指導や委員会の活動など、全体を見渡した取り組みも行っています。患者さんやご家族はもちろん、看護師も安心して安全な看護を提供できるように。そのために、自分自身もさらに成長していきたい。ゆくゆくは管理者を目指してExcellent-SWEETにも挑戦したいと考えています。
看護研究にも取り組む
SWEET
実践力
リーダー
シップ
プロジェクト
実践力
研究
能力
Advanced-SWEETの役割に加え、新しい看護の仕組みづくりや看護の質改善に向けた研究、プロジェクトを実施。専門性を周りの看護師と共有し、リーダーシップを発揮しながら組織全体を統括する役割も担います。あるいは看護師長をはじめとした管理職を目指す道も広がっています。
ページトップへ