病院案内

教育・研究・診療の3つの分野が協力し合い、
地域の拠点病院として総合医療に対応できる施設の設備と人材育成を進めています。
看護師1049人助産師37人
医師臨床工学技士21人
 常勤617人理学療法士36人
 非常勤204人作業療法士12人
歯科医師言語聴覚士9人
 常勤20人視能訓練士14人
 非常勤9人歯科衛生士5人
薬剤師75人歯科技工士2人
管理栄養士8人ソーシャルワーカー10人
診療放射線技師53人看護助手128人
臨床検査技師104人その他295人
合計 2708

急性医療総合センター

災害拠点病院および特定機能病院として、地域の医療拠点を担う施設。
高度で先進的な救急医療を手がけています。

救命救急センター

1階に初療室、熱傷専門処置室、手術室、2階にEICU(救命救急集中治療室)、CCU(冠動脈疾患集中治療室)、救急病床の計44床を設置。

集中治療センター

ICU20床と一般病棟との中間的な働きを担うHCU(ハイケアユニット)24床を設け、術後管理や院内急変に対応。

手術センター

血管撮影装置を統合したハイブリッド手術室や内視鏡手術支援ロボット『ダ・ヴィンチ』など、最新鋭の医療機器を導入した14室の手術室を設置。

周産期センター

NICU(新生児集中治療室) 15床、
GCU(新生児治療回復室)18床を設置。
ページトップへ