診療科・部門

診療情報管理室

診療科・部門

部門について

ご挨拶

診療情報保管管理をベースに、臨床部門の支援と効率化をめざして
診療情報管理室は入院・外来診療録とフィルムの保管管理を行なっていましたが、2013年2月の電子カルテ導入後は電子化できない書類のスキャンや電子カルテの記載方法の決定や監査、診療情報の精度管理などを行っており、電子文書の整備を進めることで臨床部門の効率化をはかっています。
また、患者さんからの依頼によるカルテ開示業務も担当しています。

西 信一 (にし しんいち) 室長

部門内体制

医師である室長のもと、診療情報管理士、医療情報技師の資格を持つ事務員、一般事務員、用務員、パート業務委託により業務を行っています。

部門の役割

1.紙製入院診療録の管理
 診療情報管理室では、電子カルテ導入以前の紙製診療録を保管し、診療支援部門としての役割を担っています。
2.入院診療情報の管理及び督促
 診療情報管理システムにて、入退院診療情報並びに退院サマリ情報を診療補助のために管理しており、未提出退院サマリ及び代行オーダー・カウンターサインの未承認に対し、診療科に督促を行っています。
3.電子カルテ上の基本マスタ等の管理
 診療情報管理室では、病名マスタの管理、各種説明・同意書の電子カルテへのアップロード及び管理を行なっています。
4.紙製外来診療録並びにX線フィルム等の管理
 診療情報管理室では、電子カルテ導入以前の外来診療録及びPACS導入以前のX線フィルム等を保管しており、診療支援業務として、必要時に、迅速に搬送を行っています。
5.病歴情報検索
 診療情報管理システムにおいて、入院患者の診療情報管理(疾病分類、手術・処置分類等)を行い、医療統計の作成、研究支援のデータ提供を行っております。
6.電子カルテ記録の精度管理
 診療情報管理室では、年1回、診療科ごとに電子カルテ情報上の入院診療録のオーディットを行い、入院診療録の質的向上に取組んでいます。
7.クリニカルパスの管理
 診療情報管理室では、クリニカルパスの管理を行っており、①申請・承認、改訂の手続き ②バリアンス情報のデータベース化及び抽出 ③クリニカルパス作成補助 ④電子パスへの移行等を行っています。また、クリニカルパス委員会活動を補助しクリニカルパスの作成と運用を推進しています。
8.スキャンセンターとしての業務
 診療情報管理室では、電子カルテ導入後、同意書や持参された紹介状、手術記録、診断書、写真等をスキャナーで電子カルテに取込み、電子カルテ上、閲覧可能としています。
9.カルテ開示業務
 患者さん及びご遺族等に対するカルテ開示業務を担当しています。

交通アクセス

最寄り駅
阪神電鉄「武庫川駅」西出口より徒歩5分
住  所
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1

外来受付のご案内

受付時間 8:30から11:00
  • 受付は月~金曜と土曜(第1・3)
  • 午後の受付は予約の方のみ
  • 土曜 (第2・4・5)
  • 日曜
  • 祝日 (成人の日、敬老の日を除く)
  • 年末年始 (12月29日から1月3日)
電話番号 0798456111(代表)
月~金曜 8:30から16:45
土曜(第1・3) 8:30から12:30

診療科の一覧を見る

 

よくご覧いただいているページ