診療科・部門

リハビリテーション部

診療科・部門

部門について

ご挨拶

チームで超急性期リハビリテーションに取り組んでいます
特定機能病院の中央診療部門として、全入院患者さんの約4割の方にリハビリテーション療法を提供しています。
リハビリテーション科医師、依頼科医師、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)、看護師、薬剤師、義肢装具士、管理栄養士、社会福祉士など多くの専門職との連携を重視したチーム医療を推進し、超急性期リハビリテーションの実践に取組んでいます。早期離床を図り、良好な機能・能力回復に繋ぐことが私たちの使命です。

道免 和久 (どうめん かずひさ) 部長

部門内体制

1. 中枢神経疾患、脊髄疾患、神経筋疾患、骨・関節疾患、切断、小児疾患、循環器疾患、呼吸器疾患によって生じる障害(機能障害、能力低下、社会的不利)に対する総合的なリハビリテーション医療、急性期リハビリテーション医療を中心にリハビリテーション科専門医の処方のもとに行っています。

2. 中枢神経疾患等に伴う嚥下障害に対してビデオ嚥下造影検査(予約制)と嚥下リハビリテーションを行っています。栄養摂取の方針決定のため、検査のみの依頼もできます。

3. 神経筋疾患の補助診断として筋電図検査(予約制)を実施しています。絞扼性神経障害や脊椎疾患等の部位診断を中心に行っています。検査のみの予約も可能ですので、ご相談ください。

4. 義肢・裝具の作成は、一括してブレースクリニック(義肢裝具外来)で行っています。障害に適した裝具を処方し、適合判定を行います。

5. 3次元動作解析機器などの先端機器による運動計測(歩行分析等)を行い、運動障害の変化を経時的に比較検討しています。

6. 介護保険による介護を受けている方の運動機能の維持やリハビリテーションについてのアドバイスを行います。

7. リハビリテーション病院への入院適応や機能予後についての相談もお受けしています。

8. 外来通院でのCI療法(予約制)を行っております。

9. 成人の痙縮に対するボツリヌス療法についての相談もお受けします。(完全予約制)

部門の役割

リハビリテーション科医師 7名、理学療法士(PT) 34名、作業療法士(OT) 13名、言語聴覚士(ST) 7名が所属しています。訓練はすべてリハビリテーション科医師からの処方を通して開始されます。療法士は脳血管疾患、骨・関節疾患、呼吸・循環器疾患、がん、廃用の各グループに分かれ、ICUからの超早期リハビリテーションを実践しています 。診療は連休なし勤務体制のもと、より効果的な療法に取組んでいます。

診療実績

2017年度は、2017年4月1日~2018年3月31日の実績
2016年度は、2016年4月1日~2017年3月31日の実績

2017年の診療実績

片麻痺 1853
内科関連疾患 1014
中枢神経 932
四肢切断 45
脊椎疾患 323
脊髄疾患 211
神経・筋疾患 235
小児疾患 71
循環器疾患 541
骨・関節疾患 988
高次脳機能疾患 29
呼吸器疾患 757
外科関連疾患 402
合計 7587

2016年の診療実績

片麻痺 1548
内科関連疾患 1014
中枢神経 932
四肢切断 45
脊椎疾患 323
脊髄疾患 176
神経・筋疾患 217
小児疾患 44
循環器疾患 498
骨・関節疾患 1021
高次脳機能疾患 91
呼吸器疾患 743
外科関連疾患 341
合計 6993

当部門の受付

当部門への各種お問い合わせを行っております。

お問い合わせ

電話番号 0798456345

から金曜 8:30から16:45
土曜(第1・3) 8:30から12:30

FAX番号 0798456948

  • 担当者が確認後にお返事いたします。
※検査に対する予約の変更等は、当部門ではなく、おかかりの診療科にご連絡ください

受付場所

再診の方

2号館3階にお越しください

初診の方

1号館1階1番窓口にお越しください

はじめて受診される方へ

交通アクセス

最寄り駅
阪神電鉄「武庫川駅」西出口より徒歩5分
住  所
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1

外来受付のご案内

受付時間 8:30から11:00
  • 受付は月~金曜と土曜(第1・3)
  • 午後の受付は予約の方のみ
  • 土曜 (第2・4・5)
  • 日曜
  • 祝日 (成人の日、敬老の日を除く)
  • 年末年始 (12月29日から1月3日)
電話番号 0798456111(代表)
月~金曜 8:30から16:45
土曜(第1・3) 8:30から12:30

診療科の一覧を見る

 

よくご覧いただいているページ