診療科・部門

炎症性腸疾患外科

診療科・部門

当診療科のより詳しい情報は専門サイトをご覧ください。

診療科の専門サイト

診療科について

ご挨拶

難病である潰瘍性大腸炎とクローン病を総合的に診療いたします
炎症性腸疾患は、原因不明の難治性疾患が多く、代表的な疾患として潰瘍性大腸炎(UC)とクローン病(CD)があります。難治性の炎症性腸疾患患者さんを、内科・外科が共観しながら、メディカルスタッフとともに総合的に診療いたします。また、遠方の患者さんや長期経過の患者さんには、病診連携・病病連携を通じて地域の医療機関と共同した治療を行うよう努めています。

池内 浩基 (いけうち ひろき) 診療部長

診療体制

兵庫医科大学病院は炎症性腸疾患を専門とするIBDセンターを設立し、内科、外科の専門医が毎日外来診療を行っています。緊急手術の必要な患者さんは随時、即対応いたします。炎症性腸疾患は炎症だけでなくがん化例も増加しています。適応症例はもちろんのこと手術適応の判断に迷う場合も随時対応いたします。

高度な専門医療

内科での診療患者数も国内トップクラスですが、炎症性腸疾患外科の手術数は、潰瘍性大腸炎は1,900例を超えており、本邦では最も多い手術数です。クローン病も1,350症例を超え、のべ手術回数は2,000回を超えています。これも西日本では最も多い手術数となります。腹腔鏡手術も取り入れ体に負担の少ない手術を目指すとともに、術後の合併症や疾患の再発を減らすべく内科と連携して治療にあたります。

主な対象疾患と診療内容

潰瘍性大腸炎・クローン病

内科治療で難治の場合やがん化の場合には手術が必要となります。それぞれの疾患で標準となる手術治療を行っています。また、最近では腹腔鏡手術も取り入れ、体への負担軽減を行い、手術後の早期回復、創部の縮小化に取り組んでいます。

診療実績

2017年の診療実績

潰瘍性大腸炎手術 160
うち新規症例 70
クローン病手術 147
うち新規症例 85

2016年の診療実績

潰瘍性大腸炎手術 195
うち新規症例 85
クローン病手術 147
うち新規症例 85

臨床研究に関する情報公開

以下の研究について、当科で実施しておりますのでお知らせ致します。研究に関する問い合わせ等がございましたら、各研究詳細ページに記載している連絡先にご連絡ください。

当診療科の受付

当診療科への各種お問い合わせ・ご予約や、受付などを行っております。

お問い合わせ・ご予約

電話番号 0798456255

から金曜 8:30から16:45
土曜(第1・3) 8:30から12:30

FAX番号 0798456995

  • 担当者が確認後にお返事いたします。

受付場所

再診の方

1号館2階にお越しください

フロアマップで場所を確認する

初診の方

1号館1階1番窓口にお越しください

はじめて受診される方へ

当診療科のより詳しい情報は専門サイトをご覧ください。

診療科の専門サイト

交通アクセス

最寄り駅
阪神電鉄「武庫川駅」西出口より徒歩5分
住  所
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1

外来受付のご案内

受付時間 8:30から11:00
  • 受付は月~金曜と土曜(第1・3)
  • 午後の受付は予約の方のみ
  • 土曜 (第2・4・5)
  • 日曜
  • 祝日 (成人の日、敬老の日を除く)
  • 年末年始 (12月29日から1月3日)
電話番号 0798456111(代表)
月~金曜 8:30から16:45
土曜(第1・3) 8:30から12:30

診療科の一覧を見る

 

よくご覧いただいているページ