診療科・部門

薬剤部

診療科・部門

当部門のより詳しい情報は専門サイトをご覧ください。

部門の専門サイト

部門について

ご挨拶

患者さんに、安全で効果的な薬を提供します。
薬剤部は、患者さんに安全で効果的な薬物治療を提供することを目的に、調剤や製剤、注射薬の調製などを行っています。また全病棟に専任の薬剤師を配置しており入院患者さんのお薬を管理し薬の説明を行うなど、チーム医療の中でその職能を発揮できる臨床薬剤師の育成に力を入れています。今後も各領域における薬剤師の資質を高め、患者さんに信頼され、医療スタッフから評価される薬剤部をめざしています。

木村 健 (きむら たけし) 部長

部門内体制

約70名の薬剤師が入院・外来患者さんに対応しています。また全病棟に専任の薬剤師を配置していることから、どの入院患者さんにも担当の薬剤師がついています。がんセンタ-薬剤調製室には7人の薬剤師を配置し抗がん剤の調製などをおこなっており、患者さんが安心・安全に治療ができるようサポートしています。

部門の役割

・薬の調剤には、薬剤部門システムを導入しており、処方内容・用法・用量・配合変化など二重三重のチェックがなされた上で払い出されています。
・安全な抗がん剤治療を提供するため、院内のすべての抗がん剤を薬剤師が安全キャビネット内で無菌混合調製しています。
・各病棟に配置されている専任薬剤師は、入院期間を通じて使用される医薬品全般について効果や副作用のチェックを行い、医薬品が有効かつ適正に使用されるよう貢献しています。
・血液内科や小児科病棟等のハイリスク病棟で使用される注射薬は、薬剤師がクリーンベンチ内で調製しています。
・急性医療総合センター内では薬剤師が医薬品情報提供・薬物療法モニタリング、処方提案・服薬指導などを行い、薬物療法の質の向上・安全確保に努めています。また、手術室にも薬剤師を常駐しており麻酔科医等への医薬品の提供、また麻薬・毒薬・向精神薬や特定生物由来製品等の管理を行っています。
・.製剤室では、院内で使用する一般製剤・特殊製剤を調製しています。
・感染制御・栄養サポート・緩和ケア・褥瘡対策などのチーム医療に薬剤師が参画しています。また、院内で開かれる糖尿病教室・腎臓病教室・心臓病教室などで、専門知識をもった薬剤師が患者指導を行っています。
・外来患者さんへのお薬相談は、プライバシーとアメニティーに配慮した面談室を設置して対応しています。

臨床研究に関する情報公開

以下の研究について、当部門で実施しておりますのでお知らせ致します。研究に関する問い合わせ等がございましたら、各研究詳細ページに記載している連絡先にご連絡ください。

当部門のより詳しい情報は専門サイトをご覧ください。

部門の専門サイト

交通アクセス

最寄り駅
阪神電鉄「武庫川駅」西出口より徒歩5分
住  所
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1

外来受付のご案内

受付時間 8:30から11:00
  • 受付は月~金曜と土曜(第1・3)
  • 午後の受付は予約の方のみ
  • 土曜 (第2・4・5)
  • 日曜
  • 祝日 (成人の日、敬老の日を除く)
  • 年末年始 (12月29日から1月3日)
電話番号 0798456111(代表)
月~金曜 8:30から16:45
土曜(第1・3) 8:30から12:30

診療科の一覧を見る

 

よくご覧いただいているページ