循環器内科
診療のご案内
交通案内

循環器内科・冠疾患内科

特色のある医療

【循環器内科】


  1. 心不全、特に慢性心不全は生命予後が不良であることが判明しているにもかかわらず、正確な診断・ 病態把握・治療の難しい病態です。私たちは、画像診断を駆使した正確な診断・病態把握に立脚し、β 遮断薬の導入、心臓再同期療法、適応換気補助療法および和温療法を含め先進的・集学的治療にあたっ ています。
  2. 高血圧症・高血圧性心疾患は国民病といわれるぐらいもっとも疾病頻度の高い疾患です。私たちは、血圧コントロールの不良な例や高血圧性の心病変を有する例を対象に、血圧の良好なコントロール、心臓をはじめとする臓器保護治療にあたっています。
  3. 不整脈に対する診断と治療:電気生理学的検査等にて診断し、カテーテルアブレーションやペースメーカー植込み術を施行し、致死性不整脈に対しては植込み型除細動器の植込み術や心不全に対する心臓再同期療法(CRT)など最新の治療をしています。更に最近では心房細動に対してカテーテルアブレーションを積極的に行い、好成績をあげています。
  4. 虚血性心疾患に対しては、冠動脈造影・バルーン冠動脈形成術・ステント植込み術の豊富な件数・優れた成績をバックに、最良の待機的治療を提供します。一方、迅速の対応が必要な急性冠症候群(心筋梗塞症・不安定狭心症)に対しては、24時間体制で近隣の市町からの緊急の要請に対応し治療に当たっています(CCU 電話0798-45-6510)。
  5. 下肢閉塞性動脈硬化症に対するカテーテル治療にも積極的に取り組んでおり、患者さんのQOL改善が期待できます。

【冠疾患科】

  1. 虚血性心疾患に対する診断と治療:
    冠動脈造影検査総数は、平成26年は年間1454例施行し、ステント植込み術、ロータブレーター等最新の治療も含め冠動脈形成術年間263例施行しており、優れた成績を上げています。
  2. 急性冠症候群(急性心筋梗塞症・不安定狭心症)に対する診断と治療:
    可及的速やかに再潅流療法が必要とされますので、24時間体制で近隣の市町からの緊急の要請に対応し治療に当たっています。
  3. 急性冠症候群以外の循環器救急疾患(ショック、不整脈さらに急性心不全、肺塞栓症、大動脈解離など)の対応に最新の機器を揃え治療しています。
  4. 心不全や心筋梗塞後のリハビリテーション:
    良好なQOLを上げるために独自のリハビリテーションを施行しており学会等にて注目されています。


兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.