診療科・部門

倫理指針に基づく研究情報の公開

診療科・部門

膠原病に伴うレイノー症状に対する手関節部装着式カイロの患者使用感調査

本学で実施しております以下の研究についてお知らせいたします。
本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせください。
ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出ください。
また、試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

研究課題名 膠原病に伴うレイノー症状に対する手関節部装着式カイロの患者使用感調査
倫理審査受付番号 第3035号
研究期間 2018年10月倫理審査承認日~2020年 3月31日 
研究対象情報
の取得期間
下記の期間にリウマチ・膠原病内科(現:アレルギー・リウマチ内科)を継続受診中で以下の条件に当てはまるレイノー症状を呈する膠原病の方
 2017年 8月 1日~2018年 3月31日

・手関節部装着式カイロ(巻きポカ:桐灰化学(大阪))の使用経験があるレイノー症状を呈する膠原病患者さん
・患者さんは20才以上で、手関節部装着式カイロの使用期間中、レイノー症状に対する薬物治療に変化がない方
※手関節部装着式カイロの使用頻度、使用期間は問いません。
※レイノー症状は、寒冷刺激や精神的ストレスにより手指に一過性の色調変化(白・紫・赤:二相性または三相性)を来すことが問診で確認できることとします。
研究に用いる
試料・情報
カルテ情報
研究概要 (研究の目的、概要)
日常診療においてレイノー症状や末梢循環不全を呈する膠原病患者さんには保温を促しますが、患者さんからは日常生活での作業のため携帯カイロや手袋は継続して使用できず、持続的な保温効果が得られないという声をよく聞きます。手関節部装着式カイロは手指の自由度が保たれ、作業中も継続して使用できるため、レイノー症状を呈する膠原病患者さんにおいて有用ではないかと考えます。
そこで、手関節部装着式カイロを使用したことのあるレイノー症状を呈する膠原病患者さんから問診で聴取したその有用性や使用状況など患者さんの使用感を調査・評価し、日常診療における活用の可能性について検討します。

(研究の方法)
日常診療において問診で得られた手関節部装着式カイロ(巻きポカ:桐灰化学(大阪))の使用感(使用した感想、従来の対策方法との比較、自覚症状の変化)、使用状況(使用頻度、装着時間、装着場面)、具体的な長所および短所について調査します。その上でそれら診療情報の傾向分析および解析を行います。本研究のために新たに治療や検査が追加されることはありません。
患者さんやご家族が本研究への参加を希望されず、診療情報の利用または提供の停止を希望される場合は下記の連絡先にご連絡ください。なお、すでに研究結果が公表されている場合など、ご希望に添えない場合もあります。

(個人情報の取り扱い)
収集したデータは、誰のデータか分からないように加工した(匿名化といいます)上で、統計的処理を行います。国が定めた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に則って、個人情報を厳重に保護し、研究結果の発表に際しても、個人が特定されない形で行います。
本研究に関する
連絡先
兵庫医科大学病院 アレルギー・リウマチ内科
 准教授 東 直人(研究責任者)

TEL | (月~木曜日 10:00~16:00) 0798-45-6591
    (上記時間以外) 0798-45-6200 (当直医対応)

トップページへ

  1. トップページ
  2. 診療科・部門
  3. 倫理指針に基づく研究情報の公開
  4. 膠原病に伴うレイノー症状に対する手関節部装着式カイロの患者使用感調査

交通アクセス

最寄り駅
阪神電鉄「武庫川駅」西出口より徒歩5分
住  所
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1

外来受付のご案内

受付時間 8:30から11:00
  • 受付は月~金曜と土曜(第1・3)
  • 午後の受付は予約の方のみ
  • 土曜 (第2・4・5)
  • 日曜
  • 祝日 (成人の日、敬老の日を除く)
  • 年末年始 (12月29日から1月3日)
電話番号 0798456111(代表)
月~金曜 8:30から16:45
土曜(第1・3) 8:30から12:30

診療科の一覧を見る

 

よくご覧いただいているページ