診療科・部門

倫理指針に基づく研究情報の公開

診療科・部門

局所進行・再発乳癌患者における予後規定因子の同定(観察研究)

本学で実施しております以下の研究についてお知らせいたします。
本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせください。

研究課題名 局所進行・再発乳癌患者における予後規定因子の同定(観察研究)
倫理審査受付番号 第1969号
研究期間 2015年 7月倫理審査承認日~2020年 5月31日 
研究対象情報の取得期間 下記の期間に乳腺・内分泌外科を受診された局所進行・再発乳癌患者の方
 2015年 7月 8日~2020年 5月31日
研究に用いる
試料・情報
カルテ情報
研究概要 (研究目的、意義)
この研究の目的は、局所進行・再発乳癌で、治療の経過に関係する因子を同定することです。
治療薬の進歩により、再発乳癌さんの予後は改善しています。しかし、多くの薬剤をどのような順番で用いるのが最も効果的か、この点は明らかでなはありません。従って、このような患者さんの予後を判断することは、治療選択する際に有用です。
そこで、本研究では局所進行・再発乳癌患者さんを対象に、予後に関係する因子や、治療効果に関係する因子を明らかにするのが目的です。

今回検討するのは、日常診療で実施する画像データ、臨床検査データ、治療効果、予後などのデータです。この研究の結果は、日常診療において治療法を選択する際に有用な情報を提供することが期待されています。

(研究の方法)
今回調べるのは、日常診療で得られる患者さんの背景(年齢や閉経状況、癌の特徴など)、画像データ(エコーやCT、MRI、PETなどの検査)、臨床検査データ(採血のデータ)、治療効果、予後(生存されているかどうか)などのデータです。以上のデータは、診療記録より調べますので、直接患者さんに問い合わせることはありません。以上のデータは、診療記録から調べた後は能匿名化し、どなたのデータかわからないようにして解析します。対象は、兵庫医科大学で局所進行あるいは再発のために過去に治療を行った方、ならびに今後治療を行う方約200名です。

研究期間は、2020年5月31日までです。

(個人情報の取り扱い)
今回使わせたいただくデータは、匿名化しますので、お名前など個人が特定される情報が外部に出ることはありません。また、研究成果は学会や論文等で発表させていただくことがありますが、すべてのデータを一緒にして発表することはあっても、個人情報を公表することはありません。なお、研究の結果は、まだその有用性が確実にはなっておりませんので、皆さまにお伝えすることはありません。

* 患者様が再発されていないかどうか、健康上の問題がないかどうか、郵便にて問い合わせをさせていただくことがあります。

* 本研究にご自身のデータを使ってほしくない方は、お申し出ください。

* 本研究の実施については、兵庫医科大学の倫理審査委員会にて承認を受けています。
本研究に関する
連絡先
兵庫医科大学病院 乳腺・内分泌外科
 三好 康雄(研究責任者)

〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1
TEL | (平日 8:30~16:45) 0798-45-6374
FAX | 0798-45-6252

トップページへ

  1. トップページ
  2. 診療科・部門
  3. 倫理指針に基づく研究情報の公開
  4. 局所進行・再発乳癌患者における予後規定因子の同定(観察研究)

交通アクセス

最寄り駅
阪神電鉄「武庫川駅」西出口より徒歩5分
住  所
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1

外来受付のご案内

受付時間 8:30から11:00
  • 受付は月~金曜と土曜(第1・3)
  • 午後の受付は予約の方のみ
  • 土曜 (第2・4・5)
  • 日曜
  • 祝日 (成人の日、敬老の日を除く)
  • 年末年始 (12月29日から1月3日)
電話番号 0798456111(代表)
月~金曜 8:30から16:45
土曜(第1・3) 8:30から12:30

診療科の一覧を見る

 

よくご覧いただいているページ