スタッフの声 おもてなしナース -兵庫医科大学病院のリアル-

SWEETSWEET

VOICE OF STAFF

スタッフの声

おもてなしナース 〜兵庫医科大学病院のリアル〜

おもてなしナースって?

看護職員採用活動に協力してくれている、入職2〜3年目のナースです♪
各イベントに参加し、皆さんが気になっていることにお答えします!

兵庫医科大学病院に入職しようと思った理由について、教えていただけますか?
A・T 7階東病棟(小児科、小児外科、小児混合)

A・T
7階東病棟(小児科、小児外科、小児混合)

兵庫医科大学病院は、小児科志望の私にとって、学びの多い環境であると思ったからです。
兵庫医科大学病院の小児は、小児混合病棟だったので、幅広い疾患や様々な技術を知ることができると思いました。また、NICUには様々な患児が入院しており、小児科病棟への転棟もあると聞いたので、NICUとの連携についても学ぶことができると思ったからです。

A・H 9階西病棟(婦人科、乳腺・内分泌外科、他)

A・H
9階西病棟(婦人科、乳腺・内分泌外科、他)

私は、岡山の大学から兵庫医科大学病院に入職しました。
1年目は看護師としての基盤作りとなるため、しっかりとした研修制度のある病院に行きたいと思っていました。
県外出身者ということもあり、初めはホームページやパンフレットで病院の情報収集を行い、教育理念や病院の明るい雰囲気に惹かれ、インターンシップに参加しました。その際、先輩たちが楽しそうに生き生きと働く姿を見て、私もここで一緒に働きたいと思い入職を決めました。

A・K 10階東病棟(整形外科、腎・透析内科)

A・K
10階東病棟(整形外科、腎・透析内科)

看護方式にPNSが導入されており、ペアの看護師と一緒に患者さんの元へ行けること、一緒に観察できたり、分からないことがあればすぐに質問できることが、兵庫医科大学病院に入職を決めた理由です。
実際に働いてみて、1年目でも先輩に質問できる環境だったので、分からないことは放置せず、その場ですぐに聞いて解決することができました。

現在は、どのようなお仕事をされていますか?
Y・F 7階西病棟(呼吸器内科)

Y・F
7階西病棟(呼吸器内科)

肺がん、悪性胸膜中皮腫、肺炎等の患者さんに化学療法や抗菌療法、酸素療法等を行っています。高齢の患者さんが多く、一人ひとりの理解度に合わせて副作用等の説明をしています。
また、自分で動くことの難しい患者さんや呼吸困難を訴える患者さんの清拭をしたり、食事の介助をしたりと日常生活の援助も行っています。完治が難しい患者さんが多いため、患者さんとそのご家族の精神面のフォローを心掛けています。

Y・K 9階東病棟(耳鼻咽喉科・頭頸部外科、歯科口腔外科)

Y・K
9階東病棟(耳鼻咽喉科・頭頸部外科、歯科口腔外科)

頭頸部外科病棟で働いています。喉頭や咽頭がんで手術や化学療法、放射線療法を行う患者さんが多く、手術では発声や嚥下の機能を失う方が多いです。筆談や読唇術等コミュニケーション能力を高めることができる病棟だと思います。

M・G 13階東病棟(肝・胆・膵内科、皮膚科、ペインクリニック部)

M・G
13階東病棟(肝・胆・膵内科、皮膚科、ペインクリニック部)

肝・胆・膵内科、皮膚科、ペインクリニック部の混合病棟で働いています。
肝・胆・膵内科では、内視鏡治療後の患者さんの観察・管理、ターミナル期の患者さんの看護やそのご家族への対応を行っています。皮膚科では術後患者さんの観察・管理、ペインクリニック部では硬膜外チュービング等で疼痛コントロールを行っている患者さんの観察・管理を主に行っています。

お仕事の中でやりがいを感じるのは、どんな時ですか?
 これまで一番嬉しかったエピソードについても、お聞かせいただけますか?
Y・K 7階西病棟(呼吸器内科)

Y・K
7階西病棟(呼吸器内科)

抗がん剤の副作用で、食事が食べられない患者さんの食事内容をライト食に変更したり、ゼリーをつけたりすることで、少しずつ食欲が戻り「ありがとう」と言われたことが嬉しかったです。
プライマリーの患者さんから、「いつも担当してくれているから、して欲しいやり方とか分かってくれて嬉しい」と言われたときは、とても嬉しかったです。自分だけではなく、誰が受け持ってもその患者さんの方法でできるように工夫する必要があると感じました。

H・T 8階東病棟(糖尿病・内分泌・代謝内科、混合、他)

H・T
8階東病棟(糖尿病・内分泌・代謝内科、混合、他)

夜勤明けの時間帯で、多くの処置が重なっていましたが、業務をやり終えることで先輩に「あなたに任せて良かった」と言ってもらえたことが嬉しかったです。

K・N 10階西病棟(整形外科、神経内科)

K・N
10階西病棟(整形外科、神経内科)

手術を受ける方が多く、最初は全然動けなかった患者さんが、車椅子からはじまり、歩行器、杖、独歩…とADLが上がっていくのをそばで一緒に喜べる時にやりがいを感じます。
これまで嬉しかったことは、良くなって転院や退院した患者さんが、外来受診で来院した際に病棟に足を運び、「歩けるようになったよ!」と会いに来てくださったことです。

お仕事の中で、大変なのはどんな時ですか?
 また、それをどのように乗り越えてきましたか?
R・H 8階西病棟(泌尿器科、上部消化管外科)

R・H
8階西病棟(泌尿器科、上部消化管外科)

1年目・2年目は分からないこと、初めてのことが多いので大変です。 しかし、先輩方が常に声を掛けてくれるので、いつでも相談しやすい環境にあります。 男性同士ということで、医師ともフランクに話せるので、いろいろ質問もしています。

N・I 11階東病棟(血液内科)

N・I
11階東病棟(血液内科)

県外からの就職で、初めは仕事も忙しく、友達も少なかったためしんどい時もありましたが、同期や先輩がいつも声を掛けてくれました。プライベートでも仲良くしてもらい、周りの人に助けられ乗り越えることができました。

M・M 12階病棟(特別病棟)

M・M
12階病棟(特別病棟)

12階は特別病棟であるため、内科・外科と幅広い疾患を抱える患者さんが入院しています。勉強しなければならない疾患や治療がとても多く、薬の種類もたくさんあります。
自部署や他部署の勉強会に参加したり、様々な診療科を経験してきた先輩が多くいるので、相談したり、教えていただきながら毎回乗り越えています。

お仕事の中で、大切にされていることは何ですか?
M・N 13階西病棟(肝・胆・膵外科、形成外科、他)

M・N
13階西病棟(肝・胆・膵外科、形成外科、他)

一番大切にしていることは「笑顔」です。
患者さんにはもちろんのこと、同僚や先輩、後輩にも常に笑顔でいることで職場の雰囲気も良くなると思い、笑顔でいるように心掛けています。
患者さんに笑顔で接し、患者さんとの関係性も良くなるようにしていきたいです。

Y・T 10-4病棟(心臓血管外科、呼吸器外科、他)

Y・T
10-4病棟(心臓血管外科、呼吸器外科、他)

人の命に関わる仕事であることを忘れないことと、笑顔でいることです。

Y・T 手術センター

Y・T
手術センター

いつも患者さんやスタッフに対して、あいさつと笑顔を忘れないということを意識しています。

先輩後輩や同僚との関係、職場の雰囲気について教えていただけますか?
K・N 10-8病棟(循環器内科、放射線科、他) 

K・N
10-8病棟(循環器内科、放射線科、他) 

先輩は、忙しい時でも優しく丁寧に指導してくれます。2年目になって、先輩の目が少し離れたように思いますが、分からないことはいつでも質問しやすい環境です。また、日々の業務の中で、さりげなく「成長したね」と声を掛けてくれるような優しい方ばかりです。時には厳しい指導もありますが、患者さんのためであり、自分のためにもなると分かる指導なので、とても勉強になります。
後輩は、みんな明るく、一生懸命に頑張る姿を見ると自分も頑張ろうと思います。
同期は、心の支えです。悩みを一番理解してくれる存在であり、落ち込むことがあっても同期と話すことでリセットできます。全体的に穏やかな方が多く、明るい雰囲気の中で働いています。

A・Y 10-9病棟(下部消化管外科、消化管内科、IBD混合)

A・Y
10-9病棟(下部消化管外科、消化管内科、IBD混合)

10-9病棟は、スタッフそれぞれが、他の人が働きやすいように意識して行動しているように感じます。カンファレンスでは立場に関係なく、皆がしっかりと意見を持ち、発言し、意見交換してとても良い雰囲気だと感じます。それは、1人ひとりが自分の仕事に責任を持ち、患者さんだけではなく、他のスタッフのことも考えながら仕事をしているからだと思います。

A・H HCU

A・H
HCU

先輩・後輩ともよく話をしますし、明るい雰囲気の職場です。
「ONとOFFのメリハリをつけること」をモットーに、皆で協力しながら働いています。
診療科が多く、毎日患者さんの入れ替わりが多い部署ですが、いつでも相談しやすく、助けてもらえる環境です。

退勤後や休日の過ごし方を教えていただけますか?
M・U 10-5病棟(脳神経外科、SCU)

M・U
10-5病棟(脳神経外科、SCU)

退勤後は、同期や友人と夜ご飯を食べに行ったりして、リフレッシュしています。
休日は、病棟の先輩が開催する勉強会があれば参加しています。それ以外では、友人や同期、先輩とご飯に行ったり、USJ等で1日中遊んでリフレッシュしています。

H・T 救急・EICU・CCU

H・T
救急・EICU・CCU

退勤後は、同じ勤務の人とよくご飯に行きます。
休日は、お昼まで寝ていたりもしますが、同期が多いので、遊びに行ったり、旅行に行ったりしています。セミナー等も一緒に参加したりしています。

A・T 6階西病棟(消化器内科、IBD混合)

A・T
6階西病棟(消化器内科、IBD混合)

三宮まで電車で20分、大阪まで15分という便利な立地なので、友人とご飯に行ったり、買い物に行ったりしています。
甲子園も近いので、気軽に野球観戦を楽しめます。

入職して良かったと思うことは何ですか?
Y・F 8-2病棟(精神科神経科)

Y・F
8-2病棟(精神科神経科)

尊敬できる先輩方に出会えたことです。

H・I 10-6病棟(眼科)

H・I
10-6病棟(眼科)

教育体制が整っていることです。1年目は定期的に研修が組み込まれているため、看護の基本や看護技術を振り返ることができました。また、研修時には同期と話せるため、他部署の様子も聞くことができたので新鮮でした。

A・O 救急・EICU・CCU

A・O
救急・EICU・CCU

3次救急ならではの重症例が見られることです。数多くの疾患を合併している症例が多く、日々変化していく医療の最先端で仕事をしていることが、今後の将来を考えていく中でも良い点だと感じています。
また、診療科が混合しているので、多様な病態に触れる機会が多く、様々な学びもあることが自身のモチベーションアップに繋がっています。

N・N NICU・GCU

N・N
NICU・GCU

いい先輩、いい同期、いい職場の雰囲気に恵まれたことが、入職して一番良かったと思います。