診療のご案内
交通案内

がん登録統計

【がん登録事業とは】

 がんの罹患(病気にかかること)や転帰(最終的にどうなったか)という状況を把握し、分析する仕組みであり、がんの患者数や罹患率、生存率、治療の効果の把握など、がん対策の基礎となるデータを把握するために必要なものです。がん対策を推進するためには、正確ながんの実態把握が必要であり、その中心的な役割を果たすのが、「がん登録」です。 兵庫医科大学病院は、厚生労働省より「地域がん診療連携拠点病院」に指定されており、当院を受診され「がん」の診断、治療を受けた全患者さんについて、がんの診断治療、予後に関する情報を腫瘍ごと(1腫瘍1登録)の形で登録を行い、がん診療の質の向上とがん患者さんの支援をめざし活動を行っています。

【前提条件】

  • 「がん診療連携拠点病院 院内がん登録 標準登録様式 登録項目とその定義 2006年度版修正版」に基づき登録をしております。
  • 部位及び組織コードについては、ICD-O-3(国際疾病分類-腫瘍学第3版)に基づき分類しております。
  • 病期(ステージ※1)については、UICC(国際対がん連合)第7版に基づき登録をしております。
  • 登録にあたっては、電子カルテ登録病名及び退院時要約(サマリー)病名※2、病理組織診断報告書、死亡診断書等より登録候補を抽出しております。

    ※1病期(ステージ)とは、「がん」がどれくらい進行しているのかという進行度合いを意味し、最も早期のステージ0期(がんの種類によってはステージ0期がないこともあります)~Ⅳ期とあり、ステージⅣ期が最も進行している状態になります。
    ※2入院患者さんの退院時に入院から退院までの経過・治療内容の要約および、最新診断病名と転帰等を記載した診療録(カルテ)の一書類である退院要約に記載された病名。

兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.