診療のご案内
交通案内
病院の取り組み

医療安全

本院では、「安全で質の高い医療の提供」を病院の理念に掲げ患者さんに安全な医療を提供し、安心して医療を受けていただくために医療事故防止に努めています。

医療安全管理部は医療安全管理体制強化のために設置され、副院長を部長として、医師8名、薬剤師2名、看護師3名、放射線技師1名、臨床検査技師1名、臨床工学技士1名、事務員3名の19名(H29.4.1現在)で運営されています。また、病院各部署に1~3名の医療安全管理者(セイフティマネージャー)を配置(H29.4.1現在 合計95名)、職場の安全管理の点検や改善策の検討、職員の教育等の活動を通して、医療安全文化の醸成に努めています。

医療安全管理部では、患者さんに安全な医療を提供し、安心して医療を受けていただくため次のような業務を行っています。

  1. 日常診療の場で発生した医療事故等に関する事例を検討し再発防止に関すること。
  2. 病院各部署の医療安全管理者(セイフティマネージャー)の活動の支援に関すること。
  3. 職員に対して医療安全に関する教育や研修を企画し実施に関すること。
  4. 医療安全管理のための指針に関すること。
  5. 医療事故調査制度に関すること。
  6. 高難度新規医療技術の提供、未承認新規医薬品等の使用に関すること。

また、患者さん(ご家族を含む)が医療を受けるうえで「心配なこと」、「わからないこと」などの相談をお受けする「医療相談窓口」を1号館1階の「医療支援センター」内に開設しています。

兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.