阪神南圏域地域リハビリテーション支援センター
診療のご案内
交通案内
阪神南圏域リハビリテーション支援センター

研修会・フォーラム

 一般病院、診療所、介護老人保健施設、在宅介護支援センター等の圏域内リハビリ従事者等に対して実技研修等を行います。

研修会


平成28年度 阪神南圏域(西宮市・芦屋市)リハビリテーション研修会開催
日 時 平成28年11月19日(土) 14時00分~16時30分
場 所 兵庫医科大学 理学療法室(2号館3階)
テーマ 介護士、ヘルパー、ケアマネジャーの為のベッド上起居動作、トランスファーの実技講習
内 容 ケーススタディを中心に、実技、グループワーク、ディスカッション
グループ 6~8名 7グループ 定員60名(先着順)
目的
  1. 実際現場で困っているような難渋症例のベッド上起居動作及びトランスファーのやり方を学ぶ。
  2. ただ単に起居動作、トランスファーを行うだけでなく、その人の最大限の能力を発揮させることが、廃用症候群、ADLupに繋がるということを学ぶ。
  3. グループワーク、ディスカッションを行うことで、職種間、個人によって様々な考え方があることを学ぶ。
  4. 情報共有の重要性を学び、自身の行動、考え方が担当する世帯に及ぼす影響を知る事で地域における自身の仕事の重要性を認識する。
講義者 西宮協立リハビリテーション病院 
リハビリテーション科専門医 勝谷 将史氏
実技指導者 阪神南圏域(西宮・芦屋)勤務の理学療法士・作業療法士
お問い合わせ 兵庫医科大学病院 圏域リハ支援センター事務局(地域医療課)
電話 0798-45-6035
担当 吉髙

フォーラム


第4回 阪神南圏域多職種連携フォーラムを開催いたします。

20170114.jpg『第4回 阪神南圏域多職種連携フォーラム
いろんな仲間 みんな集まれ! 多職種連携「つながリンク」
~多職種連携におけるチームビルディング~』

開催日時:平成29年1月14日(土) 13:00 (受付: 12:00~)

開催場所: 芦屋市保健センター 多目的ホール(阪神芦屋駅から徒歩12分)

主催:
阪神南圏域(尼崎)リハビリテーション支援センター
阪神南圏域(芦屋・西宮)リハビリテーション支援センター
兵庫県阪神南県民センター芦屋健康福祉事務所
阪神南包括医療福祉リンク(つながリンク)

※要・事前申し込み(締め切りは1/6(金))

※詳細はこちらをご確認ください。

兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.