診療のご案内
交通案内

医療支援センター長あいさつ

医療支援センター長
医療支援センター長
芳川 浩男

「医療支援センター」を担当させていただきます神経内科の芳川浩男です。 当センターの主な任務は、本学が担う特定機能病院の役割である高度先進医療・急性期医療やがん診療連携拠点病院としての役割を、適切に滞りなく提供できるようにする、従来の「地域医療・総合相談センター」業務に加えて、患者さんの外来受診、入院、退院(転院)、在宅ケアにいたるまで、切れ目のないサービスを提供することにあります。そのために、当センターの医師・看護師・ソーシャルワーカー・事務職員などの多職種が参画し、院内はもちろん、地域の医療機関や、医師会、保健所、行政、福祉などとの連携を密にし、患者さんに多面的な支援を行います。当センターは、地域の医療機関と本院をつなぐ窓口でもあり、円滑な診療を促進し、患者さんの社会面での支援も行っていきます。
近年、病院・病床の機能分化がより明瞭になり、病態に即した医療の提供のため、ますます医療機関の診療連携は重要になってきました。先に述べた「地域医療・総合相談センター」は平成18年1月に本学に設置され、初代センター長には難波光義現院長が、続いて増山理教授、中野孝司教授、西信一教授がセンター長に就任しました。平成29年4月より新しく生まれ変わった「医療支援センター」にて、私がセンター長として任務にあたらせていただきますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.