診療のご案内
交通案内

兵庫医科大学病院概要

 兵庫医科大学病院は、本学の建学の精神(社会の福祉への奉仕、人間への深い愛、人間への幅の広い科学的理解)に基づき昭和47年に開設され、その後「兵庫医科大学病院は、安全で質の高い医療を行い地域社会へ貢献するとともに、良き医療人を育成します。」という理念を定め、学生の教育・卒後教育に力を入れると共に診療を通じてのプライマリケアに対処し得る臨床医並びに専門医の育成に努めている。

 平成6年3月には、医療施設機能体系化の流れの中で、高度な医療、高度医療の研修等を提供、実施する機関として特定機能病院の承認を受け、平成17年12月19日付で財団法人日本医療機能評価機構から病院機能評価の認定を受け、平成23年1月7日付で病院機能評価Ver.6の認定を受けた。
 外来診療は、機能別・臓器別に分科し、専門外来制を採っている。

 平成9年10月に兵庫医科大学篠山病院(現兵庫医科大学ささやま医療センター)を、平成11年6月に兵庫医科大学リハビリテーションセンター、同年8月に兵庫医科大学ささやま老人保健施設を開設、平成18年11月に兵庫医科大学病院PETセンターを設置し、平成19年4月から本学の兄弟校として兵庫医療大学を開学した。また、平成25年4月には、兵庫医科大学開学40周年を記念して急性医療総合センターが開設された。急性医療総合センターには、最新の医療機器を備え、救命救急センター、手術センター、集中治療センター、IVR(血管内手術)センターなどの急性期医療の中核をなす施設を集約して配備しており、地域の高度かつ先進的な急性期医療を担っている。

病床数 963床
標榜診療科 内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、血液内科、内分泌・代謝内科、糖尿病内科、神経内科、肝臓・胆のう・膵臓内科、腎臓・人工透析内科、リウマチ科、アレルギー科、腫瘍内科、精神科、脳神経外科、小児科、整形外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、小児外科、形成外科、美容外科、耳鼻いんこう科、頭頸部外科、産婦人科、眼科、放射線科、放射線治療科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、救急科、ペインクリニック・疼痛緩和外科、臨床検査科、病理診断科
医療従事者数 医師 836名(うち非常勤199名)、歯科医師 31名(うち非常勤8名)、
看護師 992名、准看護士 2名、助産師 39名、薬剤師 83名、
管理栄養士 15名、診療放射線技師 55名、臨床検査技師 111名、
臨床工学技士 21名、歯科衛生士 5名、歯科技工士 2名、
理学療法士 32名、作業療法士 13名、言語聴覚士 7名、
視能訓練士 11名、ソーシャルワーカー 9名、看護助手 142名、
その他 207名 (平成29年2月1日現在)
患者数 入院患者数 1日平均    783.4人
外来患者数 1日平均  2410.3人 (平成28年度)
病院長 難波 光義
兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.