title_reproduction.jpg
診療のご案内
交通案内

生殖医療センター

診療内容・専門分野

柴原 浩章センター長柴原 浩章
センター長
 本院産婦人科では1983年から体外受精に着手し、既に30年を超える歴史を誇ります。1985年には体外受精児が無事初誕生しましたが、免疫性不妊症の適応としては世界初の快挙でした。2013年には不妊症の領域で定評ある柴原浩章教授を自治医科大学から迎え「生殖医療センター」を開設しました。

 当センターは連日オープンしています(病院の診察日)。チーム医療として医師による診療をサポートするため、専属の看護師による心のサポートをお受けいただくことができます。

 一般社団法人・日本生殖医学会が認定する生殖医療専門医 (産婦人科:柴原浩章) が中心となり診療 を行っており、日本生殖医学会認定の生殖医療コ―ディネーター、ならびに公益社団法人・日本看護協会 認定の不妊症認定看護師の松本豊美、不妊カウンセラーの濵本幸子、船山加代子が中心となり、サポート を行っています。また精子、卵子、受精卵の取り扱いは、講師の長谷川昭子 安全管理者のもと、専属の胚 培養士(児島輝仁〔一般社団法人日本卵子学会認定の生殖補助医療胚培養士〕、一鍬田真実)が担当して います。

男性不妊症の専門外来があります (奇数週土曜日)

不妊治療に関する説明会を月1回開催しています。(原則第1土曜日午前10:30~、無料)


生殖医療センターの理念

  • 阪神地区の中心に位置する生殖医療の最先端施設として、お子様を望まれる全てのカップルのために、私達は全力で不妊治療に取り組みます。
  • 自然妊娠から体外受精等の最先端の不妊治療まで、安心して通院していただくことを目指します。
  • 妊娠成功後の妊婦健診・分娩も承ります。

診察日

  • 産婦人科
    月~金曜日:午前9時~午後4時半 (曜日により異なる)
    土曜日:午前9時~12時 (奇数週)

  • 泌尿器科
    土曜日:午前9時~12時 (奇数週)

  • (人事異動等により担当医に随時変更があります。最新の状況につきましては、各々の外来受付までお問い合わせ下さい。)

診察場所

  • 初診日
    兵庫医科大学病院 1号館 1階の総合受付までお越し下さい。 その後、1号館 3階の産婦人科外来で診察をお受けいただきます。

  • 採卵や胚移植などの治療
    新館の急性医療総合センター 6階にある産科手術室 (採卵室) へご案内致します。培養室を隣接しています。

  • (なお兵庫医科大学病院ではリニューアル工事が進行中ですが、近い将来に外来・採卵室・回復室をユニット化したセンターの完成を目ざしています。)

場所 1号館3階 産科婦人科外来
急性医療センター6階 
お問合せ先 電話番号:0798-45-6210 / FAX番号 0798-45-6936
兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.