臨床工学室
診療のご案内
交通案内

臨床工学部

業務概要

西 信一 室長西 信一
室長

医療機器の保守管理、及び操作を主な業務としています。医療機器の高度化・複雑化が進む中、臨床工学技士の役割はますます高まっています。現在行っている主な業務内容は以下のとおりです。

  1. 主要な医療機器の保守管理を臨床工学部で行っており、医療機器ライフサイクル全般にわたる安全性の高い運用、医療機器貸出システムを利用した効率的な運用に努めております。
  2. 内視鏡センターで、主に内視鏡治療の補助を行い、安全で効果的な治療環境を提供しています。
  3. カプセル内視鏡の検査は、カプセル内視鏡読影支援技師認定を取得した臨床工学技士が支援しています。
  4. ICU・EICC・NICU・血液浄化センターなどで様々なバリエーションの血液浄化法に対応します。
  5. 人工呼吸器の使用中点検の実施や、呼吸ケアチーム(RST)の参加により、呼吸療法の安全性の向上に努めています。
  6. 在宅人工呼吸を導入する患者や家族への支援を行っています。
  7. 心臓手術における人工心肺装置のほか、補助人工心臓装置、PCPS・ECMO・IABP等の補助循環装置の操作を行っています。
  8. 血液浄化センターにて、透析医療の安全性確保、清潔な透析液の供給に努めております。
  9. 血液採取装置の操作は臨床工学技士が行っており、安全な血液採取に努めています。
    (末梢血幹細胞採取、リンパ球採取、骨髄濃縮など)
  10. IVRセンターにて、PCIやCAGなどの補助やRFA装置の操作を行っています。
  11. ペースメーカ埋め込み術やペースメーカ外来におけるプログラマの操作、ペースメーカ植込み患者の手術やCT/MRI検査時のプログラマの操作を行っています。
  12. ケアリンクなど、ペースメーカの遠隔診断の補助を行っています。
  13. 不整脈アブレーション治療で使用する機器の操作を行なっています。
  14. 手術センターにて、手術の安全で円滑な進行に努めています。ロボット手術装置の準備やMEP検査は臨床工学技士が行っています。
  15. 院内院外の医療機器を用いた搬送に立ち会い、安全確保に努めています。
  16. 24時間勤務態勢を整えており、万一の医療機器のトラブルやPCPSなどの緊急処置に対して迅速な対応を行っています。
  17. 院内で医療機器の研修会を積極的に行っており、医療スタッフの医療機器に対する知識向上及び安全性の向上に努めています。
場所 急性医療総合センター6階 臨床工学部
お問合せ先 電話番号:0798-45-5292 / FAX 番号 0798-45-5296
兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.