特定機能病院 兵庫医科大学病院特定機能病院 兵庫医科大学病院

ホーム > 診療科・支援部門 > 診療科 > 上部消化管外科 > 研究の公表【上部消化管外科】 > 胃癌治癒切除後患者を対象としたカペシタビン+オキサリプラチン(CapeOX)及びS-1+オキサリプラチン(SOX)併用療法の第II相臨床試験の追跡調査
診療科・支援部門
診察科・支援部門
上部消化管外科
診療のご案内
交通案内

研究の公表 【上部消化管外科】

以下の研究について、本学で実施しておりますのでお知らせ致します。
研究に関する問い合わせ等がありましたら、以下の連絡先にご連絡下さい。

研究課題名

胃癌治癒切除後患者を対象としたカペシタビン+オキサリプラチン(CapeOX)及びS-1+オキサリプラチン(SOX)併用療法の第II相臨床試験の追跡調査

倫理審査受付番号

第2576号

研究期間

2017年4月倫理審査承認日~2018年1月31日 

研究対象情報の
取得期間

2017年4月承認日~2018年1月31日 

研究に用いる
試料・情報

カルテ情報

研究概要

(研究目的)
本研究は、J-CLASSIC-PII試験とSOXaGC試験に参加した患者の長期的な予後や再発の有無を調べることを目的とする

(研究の方法)
兵庫医科大学病院上部消化管外科において行った「Stage II、III胃癌治癒切除後患者を対象としたRo09-1978(カペシタビン)とL-OHP(オキサリプラチン)併用の第II相臨床試験」及び「Stage III胃癌治癒切除後患者を対象としたS-1/L-OHP併用療法の第II相臨床試験」の全登録患者様を対象とする。
本研究への参加に賛同した施設(多施設共同研究)の全データを集積する。
全体数を把握し、各症例の治療方法・成績に関する解析を行う。
  • 以上の結果から本治療が適切か協議を行い、今後の治療開発における重要なデータとなる。
  • 多施設共同研究であり、各施設で作成した情報シートを横浜市立大学 次世代臨床研究センターで集積し、国立がん研究センター東病院で解析を行う。

(個人情報の取り扱い)
個人情報漏洩を防ぐため、兵庫医科大学・横浜市立大学・国立がんセンターにおいては、個人を特定できる情報を削除し、データの数字化、データファイルの暗号化などの厳格な対策を取り、第三者が個人情報を閲覧することができないようにする。
また、本研究の実施過程及びその結果の公表(学会や論文等)の際には、患者個人を特定できる情報は一切含まない。

本研究に関する
連絡先

兵庫医科大学病院 上部消化管外科
 篠原 尚(実施責任者)
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1

TEL | (平日 09:00~17:00) 0798-45-6767
兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.