形成外科
診療のご案内
交通案内

形成外科

診療内容・専門分野

垣淵 正男 診療部長垣淵 正男
診療部長

形成外科は外科系のひとつの専門分野で、主に体の表面の疾患を扱います。
一般に「外科系診療科」は、(1)生命を救うこと(救命)、(2)痛みを除去すること(除痛)、(3)機能を回復すること(機能回復)、加えて(4)社会生活の質(QOL:quality of life)を向上させることを目的に、手術的治療を行いますが、形成外科は主として、機能回復とQOLの向上を目的とする専門外科です。
一言で言うと、形成外科とは「生まれつき、またはけがや癌などで変形したり失われたりした体の一部を、機能だけではなく形も正常に近い状態に戻して、QOLの向上に貢献する」専門領域です。
従って、特定の臓器(呼吸器外科の扱う肺、脳神経外科の扱う脳など)を扱うのではなく、全身のあらゆる部位を対象としていますので、他の多くの診療科との境界領域があり、互いに協力しながら治療にあたります。
形成外科で治療を受けた方々が、笑顔で再び社会生活に復帰していく姿を見ることが、形成外科を専門とするわたしたちの喜びです。

【形成外科の扱う疾患】
顔面外傷(軟部組織損傷、骨折)、熱傷、皮膚腫瘍・あざ、唇裂・口蓋裂、手足の外傷・先天異常、その他の先天異常、再建(頭頚部再建、乳房再建)、瘢痕・ケロイド、褥瘡・難治性潰瘍、眼瞼下垂、リンパ浮腫、腋臭症、陥入爪など
その他の疾患についてもお問い合わせ下さい。

外来 2号館2階
電話番号:0798-45-6706 / FAX 番号 0798-45-6922
兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.