病理診断科
診療のご案内
交通案内

病理診断科

診療内容・専門分野

廣田 誠一 部長廣田 誠一
診療部長

病理診断科では各診療科で採取された全身の組織や細胞の診断を行っています。組織の材料としては、確定診断を目的として採取された生検検体だけでなく、追加治療の必要性や予後の推定などのために詳細な検討を行う手術検体も対象としています。正確な切除範囲の決定などを行うために、手術中に標本を作製して癌細胞の有無などを検索する術中迅速診断も行っています。細胞診の材料としては、尿や喀痰・子宮頚部の擦過材料などの侵襲性の少ない細胞診検体のみならず、気管支鏡下の擦過材料や乳腺などの穿刺吸引材料も扱っています。また、不幸にして病気で亡くなられた患者さんに対しては、診断・治療を振り返って今後の診療に生かさせていただくために病理解剖も行わせていただいています。

病理診断科では院内で採取される検体のすべての診断に対応すべく、体制を整えております。なかでも骨軟部腫瘍や消化管の特殊な腫瘍であるGIST、悪性中皮腫などにおいては、他の病院では十分な診断ができないような症例にも対応致しております。

病理診断科では内視鏡センターと連携して、消化器内視鏡を受けたその日のうちに病理診断結果を報告する、いわゆる当日病理診断(One day pathology)を行っています。通常は病理診断結果がでるまでに1~2週を要しますが、検査当日に最終診断結果を聞いて安心して帰ることができ、再度の来院が不必要となります。詳しくは当院内視鏡センターまでお問い合わせください。

診療部長 廣田 誠一
お問合せ先 電話番号:0798-45-6324 / FAX番号:0798-45-6325
兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.