下部消化管外科
診療のご案内
交通案内

研究の公表 【下部消化管外科】

研究課題名

家族性大腸腺腫症患者における分子マーカー探索と新規治療法開発

研究概要

この研究は日本学術振興会による科学研究費助成事業(課題番号:15K10154)として研究費を支給され、兵庫医科大学の倫理審査委員会で、この研究を実施することが医学の役に立つか、患者さんが不利益を被らないかなど、研究の科学性、倫理性について審査を受け2015年10月13日に承認を受けています(受付番号:倫ヒ288号)。

(目的)
①内視鏡検査やCT検査を行わなくてもポリープの数、癌の発生、随伴病変の有無が分かる新しい診断方法の開発。
②大腸ポリープの発生を抑える薬剤の開発
③デスモイド腫瘍の病態解明と有効な薬剤の開発

(方法)
手術や検査で患者さんから採取した手術標本、血液などを用いて以下の研究を行います。
①分子マーカー探索:血液中のマイクロRNAと病態の関係を調べ、分子マーカーを探索します。
②大腸ポリープの発生、増殖の病態解明と治療薬剤の開発:手術・検査で採取した大腸粘膜をオルガノイド培養して増殖に関係する薬剤を探します。
③デスモイドの病態解明と新規治療の開発:手術で採取した腸間膜から間葉系幹細胞を採取・培養して遺伝子変異、薬剤の効果を調べます。

(研究期間)
症例登録期間:2015年10月13日から2018年9月30日まで
試料解析期間:2015年10月13日から2019年3月31日まで
但し研究費不足、人員不足で途中で中止する場合があります。

(研究費)
研究費は主に日本学術振興会による科学研究費助成事業(課題番号:15K10154)で行われ、特定の企業・団体とは利益相反状態にはありません。

(費用)
患者さんの負担はありません。また協力して頂いた患者さんへの謝礼もありません。

(個人情報)
データは個人が特定されないように匿名化を行い、個人情報に関しては厳重に管理します。

(研究の成果)
研究の成果は公的研究費を受けた研究として公開され、学会や学術専門誌などで発表しますが、個人を特定する様な情報は公開されず、個人情報は守られます。研究の結果、特許などの知的財産が生じた場合の権利は兵庫医科大学に帰属し、患者さんには帰属しません。

(研究への参加を拒否される場合、研究内容についてのご質問)
本研究への参加を拒否される場合あるいは研究内容についてのご質問は、担当医もしくは下記問い合わせ先まで申し出て下さい。

問い合わせ先

兵庫医科大学 下部消化管外科 山野 智基
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1
TEL | (平日(火曜日除く) 9:00~16:30) 0798-45-6372
FAX | 0798-45-6372
兵庫医科大学病院〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1番1号TEL:0798(45)6111
Copyright(c) Hyogo College Of Medicine. All Rights Reserved.