がんセンターについて

トップ > がんセンターについて > 地域がん診療連携拠点病院とは

地域がん診療連携拠点病院とは

「地域がん診療連携拠点病院」は、地域における連携を図りつつ、質の高いがん医療を受けることができる核となる医療機関として、厚生労働省から指定される病院です。「都道府県がん診療連携拠点病院」は、都道府県に1カ所、「地域がん診療連携拠点病院」にあっては、おおよそ2次医療圏に1カ所整備され、兵庫県では、現在14の医療機関が指定されています。

 

「地域がん診療連携拠点病院」では、我が国に多いがん(肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん及び乳がん)について、集学的治療及び各学会の診療ガイドラインに準ずる標準的治療並びに応用治療を行う体制を有しており、また、セカンドオピニオンを提示する機能を持ち、緩和医療の提供体制を有するとともに、地域の医療機関への診療支援や病病連携・病診連携の体制を整えて、がん医療の充実を図ります。

兵庫医科大学がんセンター TEL:0798-45-6061/FAX:0798-45-6217 受付:月~金/8:30~16:45(祝祭日および11/22はお休みです。〒663-8501兵庫県西宮市武庫川町1-1 兵庫医科大学8号館4階)